ここから本文です

副島選手(ラグビー五輪代表)、トップリーグに挑戦 コカ・コーラ入団

佐賀新聞 8/24(水) 10:53配信

 ラグビー・トップリーグのコカ・コーラレッドスパークス(福岡県)は23日、リオデジャネイロ五輪で活躍した7人制日本代表の副島亀里(かめり)ララボウラティアナラ選手(33)=佐賀県佐賀市=の入団を発表した。コカ・コーラウエストで働きながら、プレーする。

 副島選手は同日、福岡市内で開かれたチームの激励会に出席。約250人の関係者が見守る中、期待の新加入選手として紹介されると、「日本代表で取り組んできた100%以上の努力を続けて、チームに貢献できる選手になりたい」と決意を語った。

 副島選手は、日本代表で主将を務めた桑水(くわずる)流裕策選手と共に4位入賞を果たしたリオ五輪での活躍も報告した。初戦の強豪ニュージーランド戦で同点トライを決めた場面などを振り返りながら、「目標のメダルには届かなかったけど、ほんとうに楽しい時間だった」と笑顔を見せた。

 フィジー出身で190センチ、94キロ。妻彩さんとの出会いをきっかけに09年に来日し、佐賀市の建設会社で道路工事の仕事に携わりながらラグビーに取り組んできた。14年の長崎国体でトライを量産し佐賀県チームを初優勝に導く活躍を見せると、同年12月に代表合宿に初招集された。

 トップリーグは26日開幕し、コカ・コーラは27日午後7時から熊本県のうまかな・よかなスタジアムでキヤノンイーグルス(東京)と初戦を戦う。

最終更新:8/24(水) 10:53

佐賀新聞