ここから本文です

ワールドカップ得点王はベンチ生活に慣れちゃった スペイン紙も心配する“定位置ベンチ“

theWORLD(ザ・ワールド) 8/24(水) 14:20配信

今では誰も騒がない

人は次第に慣れていくものなのか。以前であれば騒がれたレアル・マドリードMFハメス・ロドリゲスのベンチスタートを、今では誰もが当然のように受け入れている。今季のリーグ開幕戦となったレアル・ソシエダ戦でも当然のようにベンチスタートとなり、自身を差し置いて先発したマルコ・アセンシオが冷静なループシュートを決めるなど結果を残している。

この現状にスペイン『MARCA』は、ハメスがベンチで生活することに慣れてしまったと伝えた。

ラファエル・ベニテスが就任してから何かがおかしくなってしまったマドリードでの生活は、ジネディーヌ・ジダンへの交代でさらにおかしくなった。指揮官とのトラブルも取り上げられるようになり、重要な試合でもほとんど出場機会を与えらえなかった。

昨季はチャンピオンズリーグでも準々決勝のヴォルフスブルク戦では大苦戦の展開の中5分しか出場できず、準決勝のマンチェスター・シティ戦では23分、そして決勝のアトレティコ・マドリード戦に至っては出場していない。

2014ワールドカップで得点王を獲得した男の居場所とは思えないが、ハメスの定位置はすっかりベンチになってしまった。同メディアもアセンシオの台頭でベンチ生活がさらに増えるはずと予想しており、昨季以上にベンチでの生活を満喫することになるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/24(水) 14:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革