ここから本文です

「あきらめなければ夢は叶う」という考えはアリ? ナシ?

TOKYO FM+ 8/24(水) 12:20配信

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。8月23日の「社会人意識調査」のテーマは、「『あきらめなければ夢は叶う』という考えはアリ? ナシ?」。はたして、その結果は……?

Q.「諦めなければ夢は叶う」という考えはアリ? ナシ?

アリ 67.6%
ナシ 32.4%
(回答数:426票)

◆「アリ」派の意見
「夢を途中で諦めてしまうから叶わないのであって、いつ夢が叶うかわからないから、それまで諦めずに夢を追い続ければいつか叶う!という意味だと思います。夢に年齢なんて関係ないと思います」
(埼玉県 21歳 男性 学生)

「リオ五輪カンボジア代表の猫ひろしさんのニュースを観て、『夢』に突き進む勇気と熱意のかっこよさに感動しました。諦めたらそこで試合終了。たくさんの試合を自分で終わらせてしまったのかなぁと思い返すこともあるので……夢に向かって走ってる人、かっこいいと思います!」
(東京都 27歳 女性 会社員)

「夢は叶うか叶わないかが重要ではなく、目指す過程が大切なのだと考えています。私は、『これがしたい』という明確な夢がありません。目の前のことに精一杯になってしまうからです。夢を叶えようと努力している姿は、輝いています。結果はもちろん大切ですが、人生をおもいっきり楽しむため、諦めず夢を叶えようとすることは、必要だと思います」
(東京都 33歳 男性 会社員)

◆「ナシ」派の意見
「暑苦しい。なんの根拠があるんだ!と思ってしまいます。諦めず頑張った結果、何かしらの理由で夢が叶わなかった場合、そこで夢を諦めなければならないときが来るのではないのでしょうか。諦めも肝心です」
(東京都 19歳 男性 学生)

「『諦めなければ』という言葉がちょっと違うような気がするんです。そんな単純な想いだけなら誰にでも思うことだけはできるでしょう。しかし実際は、人一倍の努力、お金、時間、ほかにもいろんなものが必要になります」
(東京都 25歳 女性 クリーニング店勤務)

「大好きなマンガの中に『すべての努力が報われるのであれば日本はきっとメジャーリーガーだらけだ』というセリフがあります。まさに、そのとおりだと思いました。諦めないことは大切なことだと思うし、自分自身のためになることだとはおもいますが、その結果が必ずしも自分の思い描いたものになるとは限らないということは頭の隅に置いています」
(東京都 24歳 男性 酪農業)

番組リスナーの投票による結果は「アリ」が67.6%、「ナシ」が32.4%と、およそ3人に2人の割合で「諦めなければ夢は叶う」という考えには賛成のようです。夢を持ってその実現のために奔走するのはすばらしいこと。その夢が叶うかどうかはまた別の話ですが、夢を追っている本人が幸せならいいのかもしれませんね。

【男性は現実主義者が多い?】
男女別では、「アリ」と答えた人の割合は男性が62.7%、女性が73.6%と、男女間で10%以上の差がありました。どちらかというと女性より男性のほうが現実主義者が多いということでしょうか。「諦めなければ夢は叶う」という言葉に心のどこかで期待してしまうのは、「諦めたら夢は叶わない」という真実がすぐ近くにあるからなのでしょう。さて、あなたは諦められない夢がありますか?

(TOKYO FMの番組「Skyrocket Company」2016年8月23日放送より)

最終更新:8/24(水) 12:20

TOKYO FM+