ここから本文です

JFEスチール・ティッセン、車鋼板成形新技術を相互供与

日刊産業新聞 8/24(水) 11:21配信

 JFEスチールは23日、独鉄鋼大手のティッセンクルップ・スチール・ヨーロッパ社とハイテン材を含めた自動車部品用鋼板の新成形技術でクロスライセンス(相互技術供与)契約を結んだと発表した。JFEの閉断面成形技術「CP―F」、ティッセンクルップの成形技術「T3」を組み合わせた新たな成形技術を両社それぞれが自動車メーカー、部品メーカーにグローバルに提案。剛性、衝突安全性を維持しながら、部品重量の10%以上を占める溶接部のフランジを省き、相応に軽量化できる利点を訴え、採用を働きかける。

最終更新:8/24(水) 11:21

日刊産業新聞