ここから本文です

MSNのバルサかBBCのレアルかシメオネのアトレティコか 今季のリーガを制するのはどのクラブか?

theWORLD(ザ・ワールド) 8月24日(水)16時20分配信

恐らくこの3クラブの中から優勝チームが

バルセロナがレアル・ベティスに6-2、レアル・マドリードがレアル・ソシエダに3-0といつも通りの結果で幕を開けた2016-17シーズンのリーガ・エスパニョーラは、いったいどのクラブが制するのか。

恐らく、ほとんどのサッカーファンはこの2強とアトレティコ・マドリードの中から優勝チームが出ると考えているだろう。それは『sky SPORTS』がおこなった優勝予想アンケート調査にも表れている。

同メディアのアンケートでは、3番人気がアトレティコで13%、2番人気がレアルで32%、1番人気がバルセロナで53%という結果になった。その他のチームが優勝すると答えた者はわずか2%だ。

そして同メディアは、3チームの不安要素をそれぞれ挙げている。アトレティコの場合は、やはり攻撃力が課題だ。バルサ、レアルと張り合うことはできず、最少得点でも粘り強く勝ち点3を掴んでいかなければならない。全ては指揮官ディエゴ・シメオネの采配にかかっていると言えるだろう。

2番人気のレアルは、昨季からメンバーがほとんど変わらず穴が見当たらない。唯一同メディアは指揮官ジネディーヌ・ジダンの経験がまだ浅いことを不安材料に挙げており、リーグ戦を戦い抜いたことがないのが少しの不安要素だ。

1番人気のバルサは、やはり何をおいてもMSNの存在が大きい。このユニットに立ち向かえるチームは過去まで遡ってもほとんどいないだろう。ただし、彼らに依存しすぎているところが不安材料だ。仮に3人を負傷で同時に欠くようなことがあれば、バルサの得点力は大幅に落ちるだろう。

バルサとレアルの間に大きな差はないように思えるが、やはりMSNの存在が大きいようだ。そのMSNはネイマールを欠いた中で開幕戦からリオネル・メッシとルイス・スアレスの2人だけで5得点と大暴れしたが、今季も彼らがリーガを制するのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月24日(水)16時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報