ここから本文です

三代目JSB・小林、岩田、登坂が高校をサプライズ訪問に「いいないいないいなー!!」「羨ましいぞ」

E-TALENTBANK 8月24日(水)22時50分配信

三代目J Soul Brothersの小林直己、岩田剛典、登坂広臣の3名からなるプロジェクト「THE Sharehappi」が出演する、江崎グリコ「ポッキー」の新CMが9月1日からオンエアされる。

前回のCMで3人が披露した“シェアハピダンス”が話題となり、中高生を中心に動画投稿サイトやTwitterなどに自身の踊る“シェアハピダンス”を投稿することが流行。ラグビー日本代表の藤田慶和選手や、お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司など、各界著名人も“シェアハピダンス”を投稿するなどの流行ぶりを見せた。

新CMは「デビュー」篇、「教室」篇の2つがあり、「教室」編では千葉県内の高校に3人がサプライズで登場し撮影を行った。生徒たちのリアルに驚く表情や“新シェアハピダンス”をクラス全体で踊る様子が見どころとなっている。

このサプライズにTwitterでは「高校サプライズ訪問とか最高すぎる」「はあ~高校の人たちいいなあ」「NAOKIと臣と岩ちゃん高校行ったんや いいないいないいなー!!」「ものすごく羨ましいぞゴラ」と、撮影が行われた高校の生徒を羨ましがる声に溢れていた。

最終更新:8月24日(水)22時50分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。