ここから本文です

日ハムの名手・中田、まさかの落球も…失点にはつながらず

Full-Count 8/24(水) 19:58配信

ロッテファンからは大歓声

 日本ハムの中田翔内野手が24日のロッテ戦(QVCマリン)で痛恨の落球を犯した。

 1点リードの3回無死一、二塁。5番・清田の打球は一塁ファウルゾーンへ上がった。平凡なフライ。一度グラブに収まったかに見えたが、グラブからポトリと落ちた。ロッテファンから、この日一番の大歓声が沸き起こった。

 昨年ゴールデングラブ賞に輝いた一塁手の今季7個目のエラー。結局、清田は三振ゲッツーに倒れるなど失点にはつながらなかったが、名手まさかのプレーだった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/24(水) 19:58

Full-Count

なぜ今? 首相主導の働き方改革