ここから本文です

カップ戦2ゴールの香川、あの人とのトレーニングのおかげでゴールへの嗅覚が増したか!?

theWORLD(ザ・ワールド) 8月24日(水)19時30分配信

ゴン中山とのトレーニング

22日に行われたDFBポカール1回戦のアイントラハト・トリアー戦で2ゴールを挙げ、ドルトムントの勝利に貢献した日本代表MF香川真司。試合後、自身のブログで今シーズンの初ゴールなどを振り返った。

23日にブログを更新した香川は「おはようございます」というタイトルで、試合について次のように綴っている。

「さっき試合が終わり、今少し落ち着いたところです。とりあえず、日本のみなさんおはようございます。カップ戦ですが、今シーズン初ゴールを取る事が出来ました。僕の中では、このチームの公式戦初ゴールを取れたという事で幸先の良いスタートになったと思います。来週の開幕戦に向け、少し休んでまた調整します」

さらに、香川は開幕前に宮崎で行った個人キャップについて触れた。

「今シーズンは開幕前に初めて個人のキャンプを宮崎で行いました。今コンディションがすごく良いのは、今回のOFFに十分な準備期間を取って行動した事が要因の一つだと思います。実は中山さんがキャンプの取材に来て頂き、トレーニングに参加してくれました。自分との戦いである、走るトレーニングに参加してもらい、最後はミニゲームまで参加して頂きました。もちろん僕が勝ちましたが。笑 個人の取材を沢山して頂き、ワールドカップ最終予選を戦う上でのアドバイスも頂き、とても勉強になりました」

アイントラハト・トリアー戦の試合後のインタビューで「2点ともラッキーだった」と述べていた香川。たしかに運良く足元へボールがこぼれてきたゆえのゴールだったのかもしてないが、ゴールへの嗅覚でそのポジションへ走り込んでいたことも事実である。Jリーグで通算157ゴールを挙げている中山雅史とのトレーニングや取材で何かしらのアドバイスを受け、ゴールへの嗅覚が増したのかもしれない。今シーズン、香川のゴール量産に期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月24日(水)19時30分

theWORLD(ザ・ワールド)