ここから本文です

学校プールでカヌーを体験 市立北小の児童たち

カナロコ by 神奈川新聞 8月24日(水)7時1分配信

 厚木市立北小学校(同市山際)で23日、カヌー体験教室が開かれ、1年生から6年生までの42人が参加した。

 同校の創立50周年記念としてPTAが夏休みに企画。子どもたちが普段経験できない野外スポーツを知ってもらおうと、カヌーのインストラクターの資格を持ち、市内でスポーツ店を経営する石川政彦さん(54)が協力した。

 体験教室は同校のプールにカヤックやカヌーを持ち込んで行われた。高学年は1人乗りのカヤックに挑戦。左右バランスよく回すなどパドルの使い方を教わってから早速乗船、1時間近くで思った方向に進めるようになった。

 5年生の小菅幸人君は「最初は真っすぐ進まなくて、パドルの操作が大変だった。慣れてきたら楽しくなった」と話していた。

最終更新:8月24日(水)7時1分

カナロコ by 神奈川新聞