ここから本文です

15周年を迎える、京都のボロフェスタ

Lmaga.jp 8/24(水) 21:30配信

すべてが手探り、そして手作りで15年。京都を代表するインディーフェス『ボロフェスタ2016』が、今年記念すべき15周年を迎え、「京都KBSホール」(京都市上京区)で10月29日・30日に開催される。

鈴木慶一率いるバンド・はちみつぱいなど多彩なメンツが揃う

『ボロフェスタ』は100人以上のボランティア・スタッフと主催者が一丸となって、会場設営から一切のイベント運営までを行う手作りフェスとして、京都だけでなく全国からもフェスそのものを目当てにファンが集まるほどに成長。看板や会場の手作りのセットや、突如として駐車場で行われる綱引き大会など、一見文化祭のようなユルさを持ちつつも、さまざまなアーティストがジャンルを飛び越えて勢揃いするそのバランスが、音楽好きに支持され、愛され続けている。

28日に「京都メトロ」で行われる前夜祭には、昨年音楽活動45周年を迎えた鈴木慶一率いるバンド・はちみつぱいと、京都在住の4ピースバンド・Homecomingsが共演。本編となる29・30日には、サニーデイ・サービスやクラムボン、eastern youth、銀杏BOYZ、Limited Express(has gone?)といったベテラン勢から、東京インディーシーンの注目株となったnever young beachや、MVで一躍話題となった岡崎体育、MCではなく寸劇をするアイドル・生ハムと焼うどん、音楽番組にてスピッツのバックバンドの一員としてタンバリン&口笛で出演し、注目を集めたスカート・・・など、「今いちばんおもしろいメンツ」が揃っている。

【出演者】
10/28(前夜祭・京都KBSホール):はちみつぱい、Homecomings

10/29(昼の部・京都KBSホール):サニーデイ・サービス、クラムボン、中村佳穂、ゆーきゃん あかるい部屋バンド、クリトリック・リス、tofubeats、スカート、渡辺シュンスケ[Schroeder-Headz、cafelon]、bed、空きっ腹に酒、never young beach、あっこゴリラ、岡崎体育、ときめき☆ジャンボジャンボ、jizue、And Summer Club、台風クラブ、DENIMS、花泥棒

10/29(夜の部・京都METRO):どついたるねん、YeYe、Seuss、メシアと人人、HALFBY、PARKGOLF、ナカシマセイジ(Alffo Records)、mogran'BAR

10/30(昼の部・京都KBSホール):銀杏BOYZ(弾語り)、eastern youth、天才バンド、POLYSICS、女王蜂、BiSH、忘れらんねえよ、生ハムと焼うどん、グッドモーニングアメリカ、MOROHA、Limited Express(has gone?)、Have a Nice Day!、THE FULL TEENZ、渡辺シュンスケ[Schroeder-Headz、cafelon]、チプルソ、yonige、愛はズボーン、ビバ☆シェリー、ナードマグネット、FUCKER、ワンダフルボーイズ

最終更新:8/24(水) 21:30

Lmaga.jp