ここから本文です

ベラ・ソーン、バイセクシャルであることを告白

Billboard Japan 8月24日(水)19時50分配信

 米女優で歌手のベラ・ソーン(18)が8月23日、バイセクシャルであることをツイッターにて告白した。あるファンからのストレートな質問に答える形で明らかにしている。

 今月、別の少女とキスしている写真が出まわったため“バイセクシャルなのでは?”との噂がファンの間で広まっていたソーン。一人のファンからツイッターで寄せられた「あなたはバイセクシャルなの?」との質問に対し、シンプルに「そうよ」と応えている。

 ディズニー・チャンネルのドラマシリーズ『シェキラ!(Shake It Up)』でブレイクしたベラ・ソーンは、MTVのテレビシリーズ『Scream』や2015年の映画『The DUFF』にも出演するほか、シングル「私を見て」で2011年に歌手デビューするなど、女優/シンガーとして活躍している。

 なお、ファンたちは同ニュースに対して彼女を支持する反応を示している。ソーンはこれに喜んでおり、「あぁ、受け入れてくれるみんなからのツイートに感謝だわ。みんな愛してる」と綴っている。

最終更新:8月24日(水)19時50分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。