ここから本文です

真剣佑、『ピーチガール』とーじビジュアル披露! 黒髪ブレザーに大反響

クランクイン! 8月24日(水)6時0分配信

 現在TBSで放送中のドラマ『仰げば尊し』に金髪学ラン姿で出演中の真剣佑が、山本美月と伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)がW主演を務める映画『ピーチガール』の、“とーじ”こと東寺ヶ森一矢役のビジュアルをインスタグラムで披露。黒髪にブレザーという姿に「学ラン金髪姿のマッケンくん好きだけど、ブレザー姿のマッケンくんもいいなぁ」「黒髪も金髪も選べないくらい大好きすぎる!」など大きな反響が寄せられている。

【関連】「真剣佑」フォトギャラリー


 本作は、累計発行部数1300万部を超える上田美和による同名少女コミックの映画化。見た目はガングロギャルのピュアな女子高生・安達もも(山本)と、カイリ(伊野尾)ととーじ(真剣佑)との三角関係が描かれる。放送中のドラマ『仰げば尊し』では金髪学ラン姿で存在感を放つ真剣佑だが、本作では野球一筋の硬派な爽やか系男子を演じる。

 原作と髪型が異なるが、その爽やかな出で立ちは大好評のようで、ファンからは、「とーじビジュアル良すぎます」「はやくみたいよ~」「マジイケメン 何があっても見ます」「イケメン過ぎやろ。絶対見る」「でっかいスクリーンで見えるとかほんま幸せ」など公開を待ち焦がれる声が多数寄せられている。

最終更新:8月24日(水)6時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。