ここから本文です

L・ディカプリオ&M・デイモン共演『ディパーテッド』、TVドラマ化企画が浮上

クランクイン! 8月24日(水)15時30分配信

 マーティン・スコセッシ監督のもと、レオナルド・ディカプリやマット・デイモン、ジャック・ニコルソンら豪華俳優陣が集結した、香港ノワール『インファナル・アフェア』のハリウッド・リメイク版『ディパーテッド』が、でテレビドラマ化されるという。Deadlineなどの海外メディアが伝えた。

【関連】映画『ディパーテッド』フォトギャラリー


 スコセッシ監督に初のアカデミー監督賞をもたらした『ディパーテッド』(07)。アンディ・ラウとトニー・レオンが共演した『インファナル・アフェア』(03)をベースにしたハリウッド・リメイク映画版はボストンを舞台に、警察に潜入したアイルランド系マフィアの内通者コリン・サリバン(デイモン)と、マフィアに潜入した警察官ビリー・コスティガン(ディカプリオ)の運命を描く。

 テレビドラマ版の制作にはアマゾン・スタジオズの他、映画版をプロデュースしたヴァーティゴ・エンターテインメント、イニシアル・エンターテインメント・グループ、プランBプロダクションが参加。ワーナー・ブラザース・テレビジョンがバックアップする。

 脚本は映画『バンコック・デンジャラス』(09)のジェイソン・リッチマンが担当。現在のシカゴを舞台に、ラティーノ系ギャングに潜入する若き警察官と、警察官になりラティーノ系ギャングに内通する若き男を中心に、麻薬がらみの勢力争いを繰り広げるエスニック・グループと警察の攻防を描くという。

 リッチマンは映画版の製作を務めたグレアム・キングと共に製作総指揮を務める。プランBプロダクションのもと、映画版のプロデューサーとして名を連ねたブラッド・ピットは、ドラマ版には名前が挙がっていない。

最終更新:8月24日(水)15時30分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。