ここから本文です

県内のものづくりの現場巡る バスで小学生ら

北日本新聞 8月24日(水)13時33分配信

 県内企業を巡る北日本新聞社の「富山のモノづくり まるわかりバスツアー」が24日行われ、小学生の親子22組44人が工場見学などを通して優れた技術やものづくりの楽しさに触れた。

 工場装置などの材料となるアルミフレームを加工するエヌアイシ・オートテック立山工場(立山町塚越)では、フレームの切断や洗浄など加工工程を見学。工作体験では写真立てを組み立てた。

 夕方まで滑川市のアクアポケットやほたるいかミュージアム、黒部市の生地蒲鉾(かまぼこ)やYKKセンターパークなどを巡る。参加者は締めくくりに郷土検定「越中富山ふるさとチャレンジ」に挑戦する。 

北日本新聞社

最終更新:8月24日(水)13時33分

北日本新聞