ここから本文です

逆転勝ちの広島、優勝M20点灯! 菅野を攻略、力投の福井は4勝目

ベースボールキング 8月24日(水)21時2分配信

● 巨人 3 - 7 広島 ○
<20回戦・東京ドーム>

 広島が巨人先発の菅野を攻略し鮮やかな逆転勝利。上位対決第2ラウンドを制し、ついに優勝マジック「20」が点灯した。

 広島は0-2で迎えた5回、7番安部が反撃の狼煙となる5号ソロを左翼席へ運ぶと、続く6回は無死二塁から1番田中が右中間フェンス直撃の適時二塁打を放ち同点。さらに一死三塁から3番丸の適時二塁打で勝ち越しに成功すると、4番松山、6番鈴木も適時打で続き一気に巨人先発・菅野を攻略した。

 8回は2番手の戸根に対し、2番菊池が12号ソロ、続く丸は15号ソロと2者連続アーチ。打線が今季を象徴する集中打を発揮し、7-2と一気にリードを広げた。

 先発の福井は4番阿部に先制2ランを浴びるも、6回2失点の力投で4勝目(4敗)。5回には9番菅野の打球を右膝に受けるアクシデントに見舞われたが、6回の打席では逆転の足掛かりとなる二塁打を放つなど、攻守両面で勝利に貢献した。

 7回以降は今村、ジャクソン、中崎の必勝リレーで逃げ切り勝ち。敵地で鮮やかな逆転勝ちを収め、25年ぶりとなる優勝マジックを灯した。

BASEBALL KING

最終更新:8月24日(水)21時9分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]