ここから本文です

ダフト・パンク、ザ・ウィークエンドとのコラボが明らかに

RO69(アールオーロック) 8月24日(水)11時36分配信

ダフト・パンクとザ・ウィークエンドのコラボレーションが、ザ・ウィークエンドのレーベル幹部によって明かされていたことが報道されている。

ザ・ウィークエンドのレーベル、リパブリック・レコーズ幹部のウェンディ・ゴールドスタインは7月のビルボード誌でのインタビューでザ・ウィークエンドとダフト・パンクがレコーディング・セッションに入っていることを次のように話していた。

ウェンディは「あと2日でザ・ウィークエンドとダフト・パンクのレコーディング・セッションが始まるんです。私はダフト・パンクの大ファンで、ダフト・パンクとコラボするアーティストと関わるのは私にとって初めてのことなんです」と、このインタビューで述べていた。

短いコメントだったためにこれまで看過されていたようだが、ここにきて各誌がこの件を報道している。

ゴールドスタイン氏のコメントはこちらから。(http://www.billboard.com/より)



なお、ザ・ウィークエンドは先週自身のフェイスブック・ページで、ダフト・パンクの人形の写真を掲載していた。

RO69(アールオーロック)

最終更新:8月24日(水)11時36分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。