ここから本文です

パール・ジャムのエディ・ヴェダー、デニス・ロッドマンにお姫様だっこされる

RO69(アールオーロック) 8月24日(水)18時4分配信

シカゴのリグリー・フィールドで8月22日に行われたパール・ジャムの公演で、デニス・ロッドマンがゲスト出演し、エディ・ヴェダーをお姫様だっこしたという。パール・ジャムが“Black, Red, Yellow”を演奏中にロッドマンが登場。曲の終わりあたりでロッドマンがエディを抱き上げた。

デニス・ロッドマンがパール・ジャムの公演中に登場するのはこれが初めてではなく、NBAの2011年「Hall of Fame」の授賞式の壇上でも、デニス・ロッドマンはエディが自分のインスピレーションだと語っている。

この授賞式でロッドマンは「ジムやロッカールームにいるとき、自分が何かやってるときはいつもパール・ジャムを聴くんだ。バンドそのものっていうよりも、エディのファンだ。いつも彼は心の底から話すよね」と述べていた。

ロッドマンとエディは、1990年代半ばからの友人関係で、ロッドマンがパール・ジャムを大好きなバンドだと言ってからの関係のようだ。1996年のパール・ジャムのコンサートではロッドマンが舞台に登場し、エディに肩車をしていた。

映像はこちらから。
https://www.youtube.com/watch?v=9YL1_PilDaQ

RO69(アールオーロック)

最終更新:8月24日(水)18時4分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。