ここから本文です

ものづくりの魅力、体感 中学生が工場見学、石川鉄工機電協企画

北國新聞社 8/24(水) 3:11配信

 石川県鉄工機電協会の「モノづくり見学会」=写真=は23日、白山市のトランテックスで行われ、白山、野々市両市内の中学1、2年生約30人が、トラックボディーの組み立て現場などを見て回り、製造業の魅力を体感した。

 中学生向けの見学会は初めてで、小学校から高校まで継続的にものづくり産業に触れてもらうのが目的となる。参加した生徒はトランテックスの担当者から会社概要の説明を受けた後、トラックボディーの製造工程を順に見て回った。

 県鉄工機電協会は、小学生が工場見学や工作体験を行う「モノづくりサマースクール」のほか、高校では経営者講演会などを実施しており、若い世代向けの事業を充実させることで将来的な人材確保につなげる考えだ。

北國新聞社

最終更新:8/24(水) 3:11

北國新聞社