ここから本文です

薬剤師確保で学生向け研修 富山県薬連

北國新聞社 8月24日(水)3時11分配信

 富山県薬業連合会は26日まで、6年制薬学部の学生を対象としたインターンシップ事業を展開している。7月25日から第1~3クールまでの実参加者数が確定し、全国18大学の31人が参加した。県内製薬会社の薬剤師確保につなげる。

 学生は製薬会社で実務研修や工場見学、先輩薬剤師と交流などに取り組む。31人の内訳は男性9人、女性22人で静岡県立大と京都薬科大の5人が最多だった。星薬科大と同志社女子大が3人で続き、富大や京大、東京理科大などからは各1人の参加があった。出身地別では富山県が6人で最多だった。

北國新聞社

最終更新:8月24日(水)3時11分

北國新聞社