ここから本文です

暑さの中確かな秋 金沢、クリ実り待つ

北國新聞社 8月24日(水)3時16分配信

 暑さが収まるとされる二十四節気の一つ「処暑(しょしょ)」の23日、石川県内は高気圧に覆われて気温が上がった。最高気温は志賀31・6度、金沢31・5度など、県内11観測地点のうち9地点で真夏日を観測した。

 金沢市浅野本町1丁目では、通り沿いのクリの木に青々としたイガが目立ち始め、道行く人は厳しい残暑の中に秋の気配を感じ取った。

北國新聞社

最終更新:8月24日(水)3時16分

北國新聞社