ここから本文です

2試合で3人退場のローマ、CLプレーオフ敗退 ポルトが6年連続出場

SOCCER KING 8/24(水) 9:52配信

 チャンピオンズリーグ(CL)プレーオフのセカンドレグが23日に行われ、ローマとポルトが対戦した。

 17日にポルトのホームで行われたファーストレグは1-1の引き分けに終わった。グループステージ出場権を懸け、ローマの本拠地でセカンドレグが行われた。

 ホームのローマはGKヴォイチェフ・シュチェスニーやMFダニエレ・デ・ロッシ、FWエディン・ジェコらが先発出場。対するポルトはGKイケル・カシージャスやDFアレックス・テレス、MFエクトル・エレーラといった面々が先発メンバーに名を連ねた。

 スコアレスドローでもプレーオフ突破が決まるローマは開始早々にラジャ・ナインゴランが強烈なシュートを放ち、勝利への意欲を見せる。しかし、均衡を破ったのはポルトだった。8分、敵陣左サイドからのFKに反応したフェリペがファーサイドの背後を突き、ヘディングシュートでゴールネットを揺らした。

 立ち上がりにスコアが動き、ビハインドを負ったローマ。反撃に転じたいところだったが、思わぬプレーでさらなる劣勢に立たされる。38分、敵陣右サイドの深い位置でデ・ロッシが相手選手に対してプレスをかけると、足裏でのタックルでファウル。主審はレッドカードを提示し、デ・ロッシは一発退場となった。前半途中でキャプテンを欠き、数的不利に陥ったローマ。前半は0-1で終了した。

 後半立ち上がり、ローマは2人目の退場者を出してしまう。42分からピッチに立っていたエメルソン・パルミエリが50分にレッドカードを受け、9人での戦いを強いられることとなった。

 ローマは70分過ぎまで1点差のまま試合を進め、終盤の反撃を期していた。しかし73分、ポルトが追加点を記録する。敵陣右サイドへのスペースにミゲル・ラジュンが抜け出し、パスを受けてドリブルで独走。ペナルティーエリア外へ飛び出してきたGKシュチェスニーを振り切って無人のゴールへシュートを決めた。

 さらに2分後にはヘスス・コロナがドリブルでペナルティーエリアに入り、豪快な左足シュートを突き刺して3点目。ポルトがリードを広げ、勝利とプレーオフ突破を決定付けた。

 試合は3-0で終了した。ポルトが敵地で快勝を収め、2試合合計4-1でローマを撃破。6年連続のチャンピオンズリーグ本戦出場を決めた。

 一方のローマはプレーオフ敗退が決まった。ファーストレグでのDFトーマス・ヴェルマーレンを含め、2試合で計3選手が退場処分となる苦しい展開でポルトに屈し、グループステージへ駒を進めることはできなかった。次戦は28日、セリエA第2節でカリアリとのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
ローマ 0-3(2試合合計:1-4)ポルト

【得点者】
0-1 8分 フェリペ(ポルト)
0-2 73分 ミゲル・ラジュン(ポルト)
0-3 75分 ヘスス・コロナ(ポルト)

SOCCER KING

最終更新:8/24(水) 9:52

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報