ここから本文です

ナインゴランとストロートマン、味方の退場で「良いプレーをするのは困難」

SOCCER KING 8月24日(水)17時10分配信

 チャンピオンズリーグ(CL)プレーオフのセカンドレグが23日に行われ、ローマはポルトと対戦し、0-3の完敗。この結果、2試合合計スコアが1-4となり、プレーオフ敗退が決まった。試合後、フル出場を果たしたベルギー代表MFラジャ・ナインゴランと、オランダ代表MFケヴィン・ストロートマンがコメントを残している。同日付のイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じた。

 ローマは試合立ち上がり8分に先制点を許すと、39分にはイタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシが一発退場。さらに、50分にもブラジル人DFエメルソン・パルミエリが退場処分となり、9人での戦いを強いられた。数的不利のローマはその後に2失点を献上。0-3で敗れている。

 ナインゴランは試合を振り返り、「0-1の後にも僕たちにはチャンスがあった」とコメント。先制点を奪われても、十分に巻き返す機会があったとした。しかしそれでもやはり、「9人になって、それが(状況を)難しくしてしまった」と味方2名の退場を悔やんだ。

 デ・ロッシの退場後、キャプテンマークを巻いたストロートマンも、「我々は10人と9人で試合を戦った。フィジカルテストは問題なかったし、おそらくこれは頭の問題だろう。これでは、攻守両面で良いプレーをするのは困難だよ」と数的不利の状況が試合を難しくしたと総括している。それでも、「誰も非難しない。僕らは一緒に負けたからね」と発言し、デ・ロッシとエメルソンを擁護した。

 今後に関しては、ナインゴランが「リーグ戦とヨーロッパリーグに焦点を当てる」とタイトル獲得へ意欲を見せれば、ストロートマンも「本来のレベルに戻るためにハードワークしなければいけない」と更なるレベルアップを誓った。

SOCCER KING

最終更新:8月24日(水)17時10分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]