ここから本文です

J2町田、MF鈴木崇文とDF三鬼海の契約を解除 理由は一身上の都合

SOCCER KING 8月24日(水)19時30分配信

 FC町田ゼルビアは24日、MF鈴木崇文とDF三鬼海との契約を解除したことを発表した。

 クラブによると、契約解除の理由はいずれも「一身上の都合」とした。双方合意のもと、23日付けで契約を解除となった両選手は、すでにチームを離れているという。

 現在29歳の鈴木崇は、東京学芸大学から2010年に町田へ加入。今季は2016明治安田生命J2リーグで24試合に出場し2得点を記録していた。

 一方、現在23歳の三鬼は、名古屋グランパスのユースを経て、2011年に町田へ加入する。昨季はV・ファーレン長崎へ期限付き移籍し、26試合に出場。今季はここまでのリーグ戦19試合でプレーしていた。

 現在8位の町田は、J1昇格プレーオフ出場圏内の6位京都と勝ち点9ポイント差。4年ぶりに昇格したJ2で健闘を続けるも、ここ6試合白星から見放されている。

SOCCER KING

最終更新:8月25日(木)10時12分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報