ここから本文です

3部相手に辛勝のチェルシー コンテ「試合を支配したのはこちらだが…」

ゲキサカ 8月24日(水)11時19分配信

[8.23 EFL杯2回戦 チェルシー3-2ブリストル]

 23日に行われたイングランドフットボールリーグ杯(国内杯)2回戦でブリストル・ローバーズ(3部相当)と対戦したチェルシーは3-2で辛くも勝利を収めた。

 前半29分にFWミヒー・バチュアイの得点で先制すると、同31分にはFWビクター・モーゼスがネットを揺らしてリードを広げる。同35分には1点を返されながらも、同41分にバチュアイが自身2点目を奪い、3-1として前半を折り返した。しかし、後半3分にPKで1点差に詰め寄られると、その後は追加点を奪えずに辛うじて逃げ切って3-2で勝利した。

 クラブ公式ウェブサイトによると、チームを率いるアントニオ・コンテ監督は「試合を支配したのはこちらだが、最終的に苦しい時間を過ごすことになってしまった。カップ戦独特の雰囲気に苦しむ予想はしていたけどね」と振り返ると、「前半は数多くの決定機を作り出してゴールも奪ったが、2失点はいただけないよ」と格下相手の2失点に苦言を呈した。

最終更新:8月24日(水)11時19分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]