ここから本文です

シュバイニーを今夏放出したい…マンU、“バーゲン価格”でも移籍を容認へ

ゲキサカ 8/24(水) 16:55配信

 マンチェスター・ユナイテッドは元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガー(32)を今夏の移籍市場が閉まる前に放出してしまいたいようだ。

 ドイツ代表で主将を務めるなど、世界最高MFと称されたシュバインシュタイガーだが、昨夏にバイエルンから650万ポンド(約8億6000千万円)で加入したユナイテッドでは、怪我の影響もあって期待された活躍を見せることができていない。そのため、今季からユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督から構想外の扱いを受け、U-23チームと練習するように命じられている。

 英『サン』によると、ユナイテッドはシュバインシュタイガーを移籍金200万ポンド(約2億6000千万)程度の“バーゲン価格”でも移籍を許可するとのこと。現在、週給20万ポンド(約2600万円)と言われる32歳MFを何としても今夏に放出してしまいたいようだ。なお、シュバインシュタイガーに対してはミランやインテルの関心が伝えられている。

 今夏、恋人でプロテニスプレイヤーのアナ・イバノビッチと結婚式を行い、ドイツ代表を引退してクラブでの戦いに集中する環境が整ったシュバインシュタイガーだが、今夏ユナイテッドを退団することになるのだろうか。

最終更新:8/24(水) 16:57

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報