ここから本文です

シティ移籍間近のブラーボら招集…コパ連覇のチリ、W杯予選に向けて海外組メンバー発表

ゲキサカ 8/24(水) 18:38配信

 チリサッカー協会は23日、W杯南米予選に臨むチリ代表の海外組メンバーを発表した。

 コパ・アメリカを連覇したチリ。今回のメンバーには、マンチェスター・シティ移籍が近づいているバルセロナのGKクラウディオ・ブラーボや、MFアルトゥーロ・ビダル(バイエルン)、FWアレクシス・サンチェス(アーセナル)らが選出されている。

 現在4位のチリは、1日にアウェーでパラグアイ、6日にホームでボリビアと対戦する。

 以下、チリ代表の海外組メンバー18人

▽GK
クラウディオ・ブラーボ(バルセロナ)

▽DF
マウリシオ・イスラ(カリアリ)
ガリー・メデル(インテル)
エンソ・ロコ(クルス・アスル)
エウヘニオ・メナ(サンパウロ)

▽MF
マルセロ・ディアス(セルタ)
フランシスコ・シルバ(クルス・アスル)
フェリペ・グティエレス(ベティス)
アルトゥーロ・ビダル(バイエルン)
チャルレス・アランギス(レバークーゼン)
マティアス・フェルナンデス(フィオレンティーナ)
エリック・プルガル(ボローニャ)
ロドリゴ・ミジャール(モナルカス・モレリア)

▽FW
アレクシス・サンチェス(アーセナル)
マウリシオ・ピニージャ(アタランタ)
エドソン・プッチ(ネカクサ)
ファビアン・オレジャーナ(セルタ)
エドゥアルド・バルガス(ホッフェンハイム)

最終更新:8/24(水) 18:38

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]