ここから本文です

EURO4強のウェールズ、W杯予選のメンバー発表…負傷中のラムジーとJ・ウィリアムズは招集外

ゲキサカ 8月24日(水)20時23分配信

 ウェールズサッカー協会は24日、W杯欧州予選に向けてウェールズ代表メンバーを発表した。

 初出場となったEURO2016でベスト4に入ったウェールズ。今回のメンバーには、FWガレス・ベイル(レアル・マドリー)やDFアシュリー・ウィリアムズ(エバートン)らEURO組が選出され、DFポール・ダメット(ニューカッスル)やMFエミル・ヒューズ(カーディフ)、MFトム・ローレンス(レスター・シティ)が復帰した。

 その一方で、MFアーロン・ラムジー(アーセナル)やMFジョナサン・ウィリアムズ(クリスタル・パレス)が負傷のため招集は見送られた。

 ウェールズは、W杯欧州予選でオーストリアやセルビア、アイルランド、モルドバ、ジョージアと同じグループDに所属。約1年続くW杯出場をかけた戦いは9月5日にホームで行われるモルドバ戦から始まる。

 以下、ウェールズ代表メンバー

▽GK
ウェイン・ヘネシー(クリスタル・パレス)
ダニー・ウォード(ハダースフィールド)
オワイン・フォン・ウィリアムズ(インバーネス)

▽DF
アシュリー・ウィリアムズ(エバートン)
ニール・テイラー(スウォンジー)
ジェームス・チェスター(アストン・ビラ)
クリス・グンター(レディング)
ジェームズ・コリンズ(ウエスト・ハム)
アシュリー・リチャーズ(カーディフ)
ポール・ダメット(ニューカッスル)
ベン・デイビス(トッテナム)

▽MF
エミル・ヒューズ(カーディフ)
デイビッド・エドワーズ(ウォルバーハンプトン)
ジョー・アレン(ストーク・シティ)
トム・ローレンス(レスター・シティ)
ジョー・レドリー(クリスタル・パレス)
アンディ・キング(レスター・シティ)

▽FW
ガレス・ベイル(R・マドリー)
ハル・ロブソン・カヌ(無所属)
サム・ボークス(バーンリー)
デイビッド・コッテリル(バーミンガム)
サイモン・チャーチ(ローダ)
ジョージ・ウィリアムズ(MKドンズ)

最終更新:8月24日(水)20時27分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。