ここから本文です

2アシストと活躍のマネを称賛するクロップ「私は本当に彼が大好きだ」

ゲキサカ 8月24日(水)21時5分配信

[8.23 EFL杯2回戦 バートン0-5リバプール]

 リバプールは23日、イングランドフットボールリーグ杯(国内杯)2回戦でバートン・アルビオン(2部相当)と対戦し、5-0で勝利した。得点こそなかったが、2アシストで勝利に貢献したMFサディオ・マネをユルゲン・クロップ監督が称賛している。英『ミラー』が伝えた。

 今夏、サウサンプトンから移籍金3000万ポンド(約41億円)でリバプールに加入したマネ。14日のプレミアリーグ開幕戦アーセナル戦で早速スタメンに名を連ねると、圧巻のドリブル突破から今季初ゴールを記録していた。20日の第2節バーンリー戦では、17日の練習中に肩を痛めたことも影響してかメンバー外となっていた。

 クロップ監督がマネのコンディションについて「深刻ではない」と話していた通り、この試合では先発で出場。FWディボック・オリジの先制点を演出し、FWダニエル・スターリッジのダメ押しとなる5点目もアシストし、フル出場で勝利に大きく貢献した。

 試合後、クロップ監督は「私は本当に彼が大好きだが、2試合を見ただけで多くを語るのは好きではない」としながらも「彼のクオリティーやスタイルがリバプールに合うことはわかっていた。だから彼をここに連れてきたんだ」と期待通りの活躍を喜んだ。

最終更新:8月24日(水)21時5分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。