ここから本文です

ボルボ初 ショーファー仕様の4人乗り高級SUV「XC90エクセレンス」を発表

オートックワン 8月24日(水)16時54分配信

ボルボ・カー・ジャパンは、7シーターフラッグシップSUV、XC90をベースとした4シーターモデルXC90 T8 Twin Engine AWD エクセレンスを発表した。

このニュースのフォトギャラリー

価格(消費税込)は、1299万円となる。

「XC90 エクセレンス」は、リアシートに乗り込み、運転手付で移動することも想定して開発されたボルボ初の4人乗り高級SUV。

リアの2席には、フロントシートと同様の機能をもった独立したシートが装備され、シートヒーター、ベンチレーション機能、マッサージ機能等、リアシート乗員がより快適に過ごせるよう設計されている。更に、クーリングボックスと2席それぞれで使える折りたたみテーブル、保温/保冷機能付のカップ・ボトルホルダーなどが装着されている。

インテリアはひし形の専用デザインが施された パーフォレーテッド・ファインナッパレザーのシートやレザートップ・ダッシュボード等、最高級の品質で作られており、スウェーデンを代表するクリスタルブランド、オレフォス社によるハンドメイドのクリスタルグラスと クリスタル製グラス・カップホルダーも搭載され、高級感を醸し出している。

プラグインハイブリッド仕様のT8 Twin Engineは、ピュアモード、ハイブリッドモード、パワーモードの特性の異なる3つの走行モードを選択することができる。Drive-E2.0リッター4気筒スーパーチャージャー付直噴ターボエンジンと電気モーターの2つのユニットを組み合わせることで、320ps+87ps (欧州参考値)という高出力と15.3km/L(JC08モード)の燃費性能を実現。

また、電気モーターのみで35.4km(充電電力使用時走行距離)のゼロエミッション走行が可能となっている。

XC90 エクセレンスは、自動車取得税および自動車重量税が免税(100%減税)、自動車税75%軽減のエコカー減税対象車。さらに、クリーンエネルギー自動車導入促進対策費補助金(CEV補助金)の対象車となっている。

ボルボ・カーズ マーケティングセールス&サービス部門上級副社長のビョルン・アンウォール氏は、「XC90 エクセレンスは、多くの富裕層のお客様に興味を持っていただける、最高級ラインの名に恥じない、崇高でラグジュアリーな乗り心地を提供します。XC90 エクセレンスでは車内の防音性能が強化されており、Bowers&Wilkinsのサウンドシステムの性能をより体感できます。また、リアシートの利便性とあいまって新しいレベルのラグジュアリーな車内の静粛性と快適性を提供します。」とコメントした。

最終更新:8月24日(水)16時54分

オートックワン