ここから本文です

機種変更、接客技術競う ドコモ応対コンテスト

愛媛新聞ONLINE 8月24日(水)11時31分配信

 顧客の要望に応じた商品提案力などを競う「ドコモショップスタッフ応対コンテスト」愛媛県大会が23日、松山市内のホテルで開かれた。県内店舗の14人が出場し、日ごろ培った接客技術を披露した。
 店舗スタッフの応対力向上を目指し、NTTドコモ四国支社が2007年度から開いている。出場者はスマートフォンの機種変更などを課題に、制限時間の20分で顧客役を接客。ドコモCS四国愛媛支店の林直樹支店長ら6人が審査を行った。
 最優秀賞には新居浜中央店の下西亜紀さん、優秀賞に宇和島新町店の大西優里さんが選ばれた。2人は10月に高松市である四国大会に出場する。

愛媛新聞社

最終更新:8月24日(水)11時31分

愛媛新聞ONLINE