ここから本文です

イラク、石油各社に増産を要請-9月のOPEC非公式会合控え

Bloomberg 8月24日(水)8時24分配信

イラクは国際石油各社に対し増産を要請した。世界的に原油が供給過剰となる中、他の石油輸出国機構(OPEC)加盟国は9月に非公式協議を開く予定だ。

イラク石油省が23日、電子メールで送付した文書によると、同国のルアイビ新石油相は各社に対し、同国の歳入拡大に向け石油・ガス生産を増やすよう要請した。ブルームバーグが集計したデータによると、OPEC2位の産油国であるイラクの原油生産は1月にピークの日量451万バレルに達し、7月には同436万バレルに減少した。

OPEC加盟国は9月に国際エネルギー・フォーラムが開かれるアルジェリアの首都アルジェで非公式協議を開催する予定。イラクはルアイビ石油相がアルジェでの非公式会合に出席するかどうか明らかにしていない。

イラク・オイル・リポートによれば、同石油相は21日、契約企業宛て書簡で「われわれは皆、原油増産と随伴ガス利用拡大で妥協しないということを心に留めておくべきだ。これら2つの重要な問題に関しては、油田開発計画が特に明確に関与すべきだ」と述べた。

原題:Iraq Seeks More Oil Production Before OPEC Talks in Algeria (1)(抜粋)

Khalid Al Ansary

最終更新:8月24日(水)8時24分

Bloomberg