ここから本文です

グレンコア:1-6月期は66%減益-資源価格の落ち込み響く

Bloomberg 8月24日(水)16時9分配信

資産家アイバン・グラゼンバーグ氏率いるスイスの資源商社グレンコアの1-6月(上期)決算は、利益が前年同期比で66%減少した。資源価格の下落が響いた。

24日の発表資料によれば、一部項目を除く純利益は3億ドル(約300億円)に減少。同社のウェブサイトに掲載されたブーマ・コンセンサス集計のアナリスト16人の予想平均は3億1800万ドルだった。純負債は236億ドルに減少した。

スティーブ・カルミン最高財務責任者(CFO)は24日、通期配当を復活させる「可能性はかなり高い」と説明。同社は昨年に配当を停止した後、配当支払いを見送っている。昨年8月の中間配当は1株6セントだった。

ブルームバーグ・ニュースの親会社であるブルームバーグ・エル・ピーのピーター・グラウアー会長は、グレンコアで社外の上級非業務執行取締役を務めている。

原題:Glencore Profit Tumbles 66% After Metal and Coal Price Rout (1)(抜粋)

David Stringer, Jesse Riseborough

最終更新:8月24日(水)16時9分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]