ここから本文です

日本平動物園、レッサーパンダの赤ちゃんの名前を募集

リセマム 8月25日(木)11時45分配信

 静岡市立日本平動物園では、6月2日に生まれたレッサーパンダの赤ちゃんの一般公開を8月13日から行っている。園内では同時に、この赤ちゃんの名前を一般募集している。応募期間は9月11日まで。

関連画像を見る

 6月2日に生まれたメスの赤ちゃんレッサーパンダは、両親がアメリカからの血を引いており、日本のレッサーパンダの血液更新のためにも貴重な1頭。ようやく巣箱から顔を出し始め、母親のホーマーのあとをついてよちよち歩くかわいらしい姿を見られるようになった。

 ただし、現在は放飼場と巣箱を自由に行き来できるようにしているため、巣穴にいて姿を見られないこともある。外の世界に徐々に慣れさせる期間なので、動物園では理解を呼び掛けている。

 赤ちゃんの名前については、応募された中から、響き、静岡らしさ、レッサーパンダのイメージに合っているかといった観点で協議し、決定する。10月ごろに命名者を招待して命名式が行われ、その席上で名前が公表される。

 応募には、日本平動物園園内のレッサーパンダ飼育棟前に設置された応募用紙およおび応募箱を使用する。郵送やメールなど、そのほかの方法は受け付けていない。

◆レッサーパンダの名前募集
応募期間:8月13日(土)~9月11日(日)
応募方法:園内レッサーパンダ飼育棟前の記載台に設置された応募用紙に記載後、応募箱に投函
※郵送やメールなどでの申込みは不可
命名式:10月ごろ

《リセマム 鶴田雅美》

最終更新:8月25日(木)11時45分

リセマム