ここから本文です

さや姉「夢への一歩」自身初ソロアルバム10・26発売!

東スポWeb 8月25日(木)5時19分配信

 アイドルグループ「NMB48」山本彩(23)が自身初のソロアルバムを10月26日に発売し、ソロデビューを果たすことが25日、分かった。

 これまでNMB48として複数のソロ楽曲を受け持ってきた山本の夢は、シンガー・ソングライターになること。以前、イベントに登場した際に作曲活動にいそしんでいることをアピールするなど、地道な努力を続けてきた。9日をもって卒業した僚友・渡辺美優紀(22)とのデュエット曲「今ならば」(作詞・秋元康氏)では、ついに作曲を担当した。

 山本は「10月26日に、私の初のソロアルバムが発売されることになりました。48グループ、NMB48は、ファンの皆さんも含めてメンバーの夢を応援してくれます。NMB48として活動する中でも、シンガー・ソングライターになるという夢をいつも心の中に持ちながら、追い続けてきました。その夢への一歩が、このアルバムだと思っています。たくさんの方に、私の歌声を届けたいです。今、スタッフの皆さんと一生懸命に制作中です。夢への“大きな”一歩になりますように!」とコメントを寄せた。

 アルバムの制作には多くのアーティストが参加。音楽プロデューサーでベーシストの亀田誠治(52)がサウンドプロデューサーを務め、ロックバンド「GLAY」のTAKURO(45)や、シンガー・ソングライターのスガシカオ(50)らが楽曲を提供する。また、山本自身が作詞・作曲した曲も収録される。

 なお、山本のオフィシャルホームページ(yamamotosayaka.jp)も立ち上げられ、今後の情報などが随時発信される。

最終更新:8月25日(木)5時19分

東スポWeb