ここから本文です

【速報】復帰2戦目の石川遼は「66」 単独首位でホールアウト

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8/25(木) 12:11配信

国内男子ツアー「RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント」は25日、福岡県の芥屋ゴルフ倶楽部で開幕。故障から復帰2戦目の石川遼は、午前7時55分に10番からスタート。1イーグル、5バーディ、1ボギーの「66」でプレーし、通算6アンダーの単独首位でホールアウトした。

【画像】石川遼の弟・航がツアーデビュー。キャディは姉の葉子さん

石川は前半、フェアウェイキープこそままならないものの、小技でピンチをしのぎながらチャンスを確実にスコアにつなげた。12番(パー3)でピン右1.5mにつけてバーディ先行。13番(パー5)はグリーン奥ラフからピンに絡めて2連続とし、2オンに成功した18番(パー5)では2.5mを決めてイーグルを奪い、右こぶしを握りしめた。

4アンダーで折り返した直後の1番、さらに5番もバーディとし、単独首位に浮上。そのまま6アンダーで18ホールを完走し、ホールアウトした時点では単独首位に立った。入れ替わる形で初日午後スタートの69選手がプレーを始めている。

石川の終了時点では、岩本高志、永野竜太郎らが5アンダーでホールアウト。石川の弟で今大会がツアーデビュー戦の石川航は「82」で初日のプレーを終えた。

最終更新:8/25(木) 12:27

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)