ここから本文です

神通峡幻想的に 笹津橋でライトアップ

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 8/25(木) 12:49配信

 「おわら風の盆」に合わせ、富山市の国道41号の国登録有形文化財、笹津橋のライトアップが24日始まり、神通峡に光のアーチを描いている。9月3日まで。

 笹津橋は1941年に神通川に架けられた鉄骨鉄筋コンクリートのアーチ橋で、同市の笹津(大沢野)と西笹津(細入)を結ぶ。上流の新笹津橋が完成した81年からは、歩道橋として使われている。

 全国各地から訪れる観光客に美しい橋を見てもらおうと、国土交通省富山河川国道事務所が2003年から毎年ライトアップを行っている。点灯は午後5時半~午前0時。

最終更新:8/25(木) 12:49

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ