ここから本文です

動く野鳥図鑑アプリ『動く 野鳥コレクション』リリース!―これで今日から野鳥博士?

インサイド 8月25日(木)10時57分配信

PUMOは、基本プレイ無料のiOS対応アプリ『動く 野鳥コレクション』をリリースしました。

【関連画像】

『動く 野鳥コレクション』は、世界で唯一、世界最大の完全オリジナルの野鳥動画を搭載した図鑑アプリです。344種類の野鳥が登場し、それに関する500の動画や741種類のカードが用意されています。また、それぞれの野鳥の情報が記載されているのも特徴です。本作には、野鳥撮影の第一人者である真木広造氏や、野鳥のビデオ撮影の専門家である佐藤信行氏が制作に参加。また、画面に映し出された風景の中から野鳥を探し出すモードも搭載されており、ゲームアプリとしても楽しめます。可愛らしい野鳥に癒しを求めたい人や、前々から野鳥について学びたかった人はもちろんのこと、野鳥観察が趣味な人まで満足できるアプリになっています。

なお、『動く 野鳥コレクション』のAndroid版も近日公開予定であるとのことです。

AppStoreページ:https://itunes.apple.com/us/app/dongku-ye-niaokorekushon/id1067190317?l=ja&ls=1&mt=8

最終更新:8月25日(木)10時57分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。