ここから本文です

<藤田陽一>「おそ松さん」「銀魂」監督はNHKでも「指針変えず」 “藤田ワールド”さく裂?

まんたんウェブ 8/25(木) 12:53配信

 10月にNHK・Eテレでスタートするテレビアニメ「クラシカロイド」の試写会が25日、NHK放送センター(東京都渋谷区)で行われ、藤田陽一監督が登場した。アニメはクラシックをテーマとしたコメディーで、NHKの制作統括の米村裕子さんは「『銀魂』『おそ松さん』の藤田監督に手がけていただき、藤田ワールドがさく裂している」と説明。藤田監督は「Eテレっぽくないかもしれないけど、Eテレでしか成立しないバランスで作っている。これまでの作品も気楽に見ていただきたいと思っていて、今回も指針は変えずに作っています」と語った。

【写真特集】実写版「銀魂」 豪華キャストも話題 長澤まさみ、橋本環奈、菅田将暉…

 また。藤田監督はアニメについて「毎回、『クラシカロイド』って何やろ?というくらいとっ散らかっている。第1話だけで見捨てないでください」と話していた。試写会には「ベートーヴェン」役の杉田智和さんや「モーツァルト」役の梶裕貴さんも登場した。

 アニメは、音楽で町おこしをする地方都市に住む高校生・歌苗と奏助の前に、“クラシカロイド”を名乗るベートーヴェンとモーツァルトが現れ、2人が奏でる音楽・ムジークの奇妙な力で、星が降ったり、巨大ロボが現れたり、騒動が起こる……というストーリー。

 「戦国BASARA」などの土林誠さんがキャラクター原案、ライトノベル「神曲奏界ポリフォニカ」などの榊一郎さんと「MAJOR」などの土屋理敬さんがシリーズ構成を担当。「機動戦士ガンダム」シリーズなどのサンライズが制作する。クラシックの名曲をポップス、ロック、テクノなどにアレンジした楽曲が使用され、“ムジークプロデューサー”として布袋寅泰さん、tofubeatsさん、つんく♂さん、浅倉大介さんが参加する。NHK・Eテレで10月8日から毎週土曜午後5時半に放送。 

最終更新:8/25(木) 12:53

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]