ここから本文です

さまぁ~ず、ダリ展の応援団に就任「だり(誰)よりも光栄」

お笑いナタリー 8月25日(木)1時0分配信

来月9月14日(水)から東京・国立新美術館で開催される「『ダリ展』東京展」の応援団にさまぁ~ずが就任した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「『ダリ展』東京展」では、シュルレアリスムを代表する画家であるサルバドール・ダリの作品を約250点展示。さまぁ~ずは高畑充希、石丸幹二、はいだしょうこ、竹中直人といった応援団メンバーとともに、このダリ展の見どころを発信していく。本日8月25日からはダリと同じ髭をつけた応援団が登場するCMが放映されるので、ぜひ注目を。

さまぁ~ずの連名コメント
世界中の誰もが知っているダリ。うちの子どもは知りませんが。そんなダリを応援できることは、だり(誰)よりも光栄に思います。一生に一度はみておきたい作品の数々を見逃さないでください。

「ダリ展」東京展
会期:2016年9月14日(水)~12月12日(月) ※毎週火曜日は休館日。時間:10:00~18:00 ※毎週金曜日は20:00、10月21日(金)と10月22日(土)は22:00まで。入場は閉館の30分前まで。会場:東京・国立新美術館

最終更新:8月25日(木)1時0分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。