ここから本文です

KLMオランダ航空、アムステルダム=ルアンダ=ウィントフック線を開設 10月30日から

レスポンス 8月25日(木)7時30分配信

KLMオランダ航空は10月30日からアムステルダム=ルアンダ=ウィントフック線を開設し、週3往復で運航する。

[関連写真]

KLMは現在運航しているアムステルダムとアンゴラの首都ルアンダを結ぶ路線を延伸し、ナミビアの首都ウィントフックに新規就航する。アンゴラもナミビアも南部アフリカの国。KLMのアフリカネットワークはウィントフックを加えて、計12都市となる。

アムステルダム発ウィントフック行きのフライトスケジュールは次の通り。575便はアムステルダムを22時45分に出発し、ルアンダに翌日7時30分に到着。ルアンダを8時45分に出発し、ウィントフックに12時15分に到着。運航曜日は火・金・日。機材はエアバスA330-200(243席)。

ウィントフック発アムステルダム行きのフライトスケジュールは次の通り。576便はウィントフックを17時40分に出発し、ルアンダに19時15分に到着。ルアンダを20時40分に出発し、アムステルダムに翌日5時20分に到着。運航曜日は月・水・土。機材はA330-200。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:8月25日(木)7時30分

レスポンス