ここから本文です

「天声人語 2016年8月25日」

朝日新聞デジタル 8月25日(木)7時0分配信 (有料記事)

 東京都の西の端にあって山梨県と境を接する檜原(ひのはら)村に今夏、初の「村営スーパー」が開店した。「地元にコンビニかスーパーがほしい」という住民の年来の声に応えた。開店まではいばらの道だった▼かつて6千を超えた人口がいまは2300人。40以上あった商店は10に減った。村はまず地元の商店主らに相談したが、不発に終わった。次いでコンビニ数社に当たった。大手には「毎日300人の来店がないと厳しい」と断られた。社ごとに幅はあるものの、月商900万円あたりが採算ラインらしかった▼中堅の1社は前向きで、内装の相談まで話が進んだ。……本文:1,160文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:8月25日(木)7時0分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。