ここから本文です

渡辺司が「64」で首位発進 前年覇者の倉本昌弘は47位出遅れ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月25日(木)15時59分配信

◇国内シニア◇広島シニアゴルフトーナメント 初日◇広島カンツリー倶楽部 西条コース(広島)◇6624yd(パー71)

キーワード入力で一発検索!ピックアップフォトギャラリー

スポーツ振興を目標に掲げ、ベテランのフィールドに12人の高校生ゴルファーが参加した今大会。初日、シニアツアー通算5勝の渡辺司が8バーディ1ボギーの「64」でプレーして、7アンダー単独首位でスタートした。

1打差の2位タイには水巻善典と川瀬順次の2人。5アンダー4位にアマチュアで出場している吉田好輝(16=広島国際学院高校 2年)が好位置につけたほか、汪徳昌(台湾)、東聡、冨永浩、真板潔の5人が並んだ。

前年覇者の倉本昌弘は2バーディ、1ダブルボギーの「70」でプレーして、高橋勝成、羽川豊らと並び、イーブンパーの47位と遅れた。

最終更新:8月26日(金)16時46分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。