ここから本文です

渡辺司が「64」で首位発進 前年覇者の倉本昌弘は47位出遅れ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8/25(木) 15:59配信

◇国内シニア◇広島シニアゴルフトーナメント 初日◇広島カンツリー倶楽部 西条コース(広島)◇6624yd(パー71)

キーワード入力で一発検索!ピックアップフォトギャラリー

スポーツ振興を目標に掲げ、ベテランのフィールドに12人の高校生ゴルファーが参加した今大会。初日、シニアツアー通算5勝の渡辺司が8バーディ1ボギーの「64」でプレーして、7アンダー単独首位でスタートした。

1打差の2位タイには水巻善典と川瀬順次の2人。5アンダー4位にアマチュアで出場している吉田好輝(16=広島国際学院高校 2年)が好位置につけたほか、汪徳昌(台湾)、東聡、冨永浩、真板潔の5人が並んだ。

前年覇者の倉本昌弘は2バーディ、1ダブルボギーの「70」でプレーして、高橋勝成、羽川豊らと並び、イーブンパーの47位と遅れた。

最終更新:8/26(金) 16:46

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

なぜ今? 首相主導の働き方改革