ここから本文です

『DARK SOULS III』DLC「ASHES OF ARIANDEL」最新イメージ公開!雪の舞う世界、異形、そして「少女」

インサイド 8月25日(木)12時0分配信

フロム・ソフトウェアは、PS4/Xbox One/PC『DARK SOULS III(ダークソウルIII)』追加ダウンロードコンテンツ第1弾「ASHES OF ARIANDEL(アッシュズ オブ アリアンデル)」の、最新スクリーンショット&アートデザインを公開しました。

【関連画像】

ついにリリースが発表されたファン待望の『DARK SOULS III』の追加DLC。当サイトでも昨日、ホットな注目情報としてお伝えしましたが、その第1弾となる「ASHES OF ARIANDEL」のゲーム内容の一部が垣間見れる、スクリーンショットとアートデザインが公開です。

◆ASHES OF ARIANDEL スクリーンショット

険しい谷にかかった、長く不安定な吊り橋
激しく舞う雪の、その先には、鐘の無い鐘楼が聳えている

DLC第1弾の舞台は、冷たい雪が吹き荒ぶ世界だ
白く霞む雪原の奥には、どんな脅威が潜んでいるのだろうか

恭しく、うす汚れた布の切れ端を差し出す、赤い頭巾の老人
その切れ端の表面には、血のような塗料が見てとれる
老人は言う「お嬢様に火を見せてあげてくれ」

暗所に蠢く、奇怪で不快な何者か
それは世界の腐れに湧き、その腐れを舐め喰らうという

大きな黄金の盆を抱え、その奥を覗きこむ異形の大男
鞠のような巨体は、どうやら椅子に拘束されているようだ
この男は、大盆の奥の暗闇に、何を見ているのだろうか

細身の騎士の後ろ姿
彼は今、右手に持つ、凝った意匠の施された大剣に色の無い枯れた炎を纏わせたところである
それは、DLC第1弾で登場する新しい武器の1つだろう

DLC第1弾で登場する新しい魔術、冷気の嵐を放っている
DLC第1弾の舞台である、冷たい雪の世界で生れた魔術だろうか

DLC第1弾で登場する、新しい奇跡
白教の象徴である輪を放ち、敵を切り裂く、またその輪は(ブーメランのように)やがて術者に戻ってくる
使いこなすことができれば、独特の立ち回りが可能になるだろう

DLC第1弾で登場する新要素、不死闘技の1シーン
様々なオンライン対戦プレイが可能となる

◆ASHES OF ARIANDEL アートデザイン

不似合いに高い椅子に腰かけた少女
幼い風情に比べ、その体は成長しているようだ
独特な帽子と、衣装をまとった彼女の視線の先に、何かあるようだが…

ひな鳥のような頭部を持つ、痩せた異形者
頭の重みに耐えかねるように、背中は大きく曲がり、また、腐った臓器の類をずるずると引き摺っている
その姿は、寒さに震えているように見える


Dark Souls(R) III: Ashes of Ariandel(TM) & (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / (C)2011-2016 FromSoftware, Inc.

最終更新:8月25日(木)12時0分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。