ここから本文です

渋川清彦×飯塚健監督作「榎田貿易堂」に森岡龍、滝藤賢一、余貴美子ら出演!

映画.com 8月25日(木)6時0分配信

 [映画.com ニュース] 群馬県渋川市全面協力のもと製作される長編映画「榎田貿易堂」のキャスト・スタッフ陣が、このほど明らかになった。同市出身の俳優・渋川清彦(「下衆の愛」「お盆の弟」)と飯塚健監督(「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」)がタッグを組み、森岡龍、伊藤沙莉、片岡礼子、滝藤賢一、根岸季衣、余貴美子らが共演する。

 渋川市の魅力を映画で伝えたいと考えた飯塚監督がメガホンをとり、8月21~29日に同市街地や伊香保温泉などで撮影。物語は、高校卒業後上京するものの、成果を得られず39歳で帰郷し「何となく、勘で」リサイクルショップを開業したバツ2の主人公・榎田洋二郎(渋川)をはじめ、人生を再出発させようとする人々を描いたヒューマンドラマだ。

 そのなかで、「エミアビのはじまりとはじまり」の森岡が洋二郎が営む「榎田貿易堂」のアルバイト・落合清春、「一週間フレンズ。」などの伊藤が同じくバイトの真木千秋に扮する。さらに「まほろ駅前多田便利軒」の片岡が情緒不安定な理髪店店主・永井柊子、「SCOOP!」の滝藤が脚本家崩れの萩原丈、「森山中教習所」の根岸が萩原の母、「シン・ゴジラ」の余が榎田貿易堂の常連・志摩ヨーコを演じている。

 「榎田貿易堂」は、2017年に全国順次公開予定。

最終更新:8月25日(木)6時0分

映画.com