ここから本文です

グルヴェイグの初仔・ヴァナヘイムなどが登場/新馬戦

netkeiba.com 8/25(木) 17:48配信

 8月27日(土)・28日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、25日確定した。

 今週は新潟、小倉、札幌で計6鞍の新馬戦が組まれている。出走する主な2歳馬は以下の通り。

※左から、馬名(性別、騎手・調教師、父馬)

◆8/27(土)
・新潟5R(芝1600m・18頭)
キングファースト(牡、石川裕紀人・相沢郁・ナカヤマフェスタ)…ファルブラヴ産駒の半姉スマートプラネットは芝で3勝を挙げている現役馬。本馬は順調に乗り込まれ、仕上がりが良さそう。

ゼニステレスコープ(牡、福永祐一・池添学・Galileo)…英GI・ジュライC勝ちの母に、6年連続英愛リーディングサイアーの父という良血馬。

・小倉5R(芝1200m・14頭)
トーホウシーマ(牡、太宰啓介・高橋亮・ハーツクライ)…ゴールドアリュール産駒の半兄トーホウチェイサーは中央のダートで6勝を挙げた。ハーツクライ産駒の本馬は芝で期待でき、順調に乗り込まれて仕上がりも良さそう。

・札幌5R(芝1200m・12頭)
ハットラブ(牝、戸崎圭太・菊沢隆徳・ワークフォース)…順調に乗り込まれ、追い切りでは大きく追走して僅差まで詰めた。仕上がりが良さそうで、初戦から期待。

◆8/28(日)
・新潟5R(芝1200m・18頭)
セトノムーン(牝、伊藤工真・田島俊明・アドマイヤムーン)…順調に乗り込まれてきたが、ここにきて上昇ムード。初戦から期待できそう。

・小倉5R(芝1800m・11頭)
ヴァナヘイム(牡、浜中俊・角居勝彦・キングカメハメハ)…祖母エアグルーヴは1996年のオークス、97年の天皇賞(秋)を優勝。母グルヴェイグも2012年のマーメイドSを制している。近親にドゥラメンテやルーラーシップなどがいる良血馬。

・札幌5R(ダ1700m・11頭)
スフィーダグリーン(牡、戸崎圭太・相沢郁・ファスリエフ)…順調に乗り込まれ、追い切りは皐月賞馬ディーマジェスティとの併せ馬で動いた。

最終更新:8/25(木) 17:48

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています