ここから本文です

豊田合成、メキシコでウェザストリップ製品の生産能力増強…2020年までに1.5倍

レスポンス 8月25日(木)8時0分配信

豊田合成は8月24日、北米地域の自動車生産拡大に対応するため、メキシコの生産子会社「豊田合成オートモーティブシーリングメキシコ」で、2020年までにウェザストリップ製品の生産能力を現在の約1.5倍に増強すると発表した。

[関連写真]

今回の生産能力増強では、既存工場に生産設備を増設するほか、隣接地を取得して工場建屋を拡張し、生産準備の円滑化のための試作設備を導入する。これにより、自動車生産拠点として成長著しいメキシコをはじめとする北米地域で生産する顧客ニーズに対応できる体制を整える。

生産能力増強に伴う投資額は3450万米ドル(約36億円)。2020年度の売上高は、2015年度の約2倍となる約1億2400万米ドル(約130億円)を見込む。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:8月25日(木)8時0分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]