ここから本文です

実咲凜音が宝塚退団会見「あっという間でした」

デイリースポーツ 8月25日(木)5時59分配信

 来年4月に宝塚歌劇団を退団することを発表した、宙組トップ娘役・実咲凜音(みさき・りおん)が24日、兵庫県宝塚市の同劇団で会見した。

 宙組トップスター朝夏まなとの大劇場トップお披露目公演「王家に捧ぐ歌」の初日に、退団を決意。「素晴らしい作品で大きな役をいただき、組としてのパワーと情熱を感じることができたので」と振り返り「本当にあっという間でした」と涙を浮かべた。退団後については「まだ何も考えられない。タカラヅカ人生を全うしたい」と全力投球を誓った。

 退団公演は「王妃の館/VIVA!FESTA!」(宝塚大劇場2017年2月3日~3月6日、東京宝塚劇場3月31日~4月30日)となる。

最終更新:8月25日(木)7時22分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。