ここから本文です

国公私立45大学が参加「医学部進学フォーラム」大阪9/19

リセマム 8月25日(木)14時45分配信

 日本経済新聞社クロスメディア営業局は9月19日、国内45医学部が参加する「医学部進学フォーラム2016」を大阪のハービスホールで開催する。医療と受験の最新情報がわかる講演会やセミナー、個別相談コーナーを設置する。

参加大学(一覧)

 「医学部進学フォーラム2016」大阪会場で行われる予約不要の大学個別相談コーナーには、国公立では神戸大学、鳥取大学、富山大学、奈良県立医科大学、広島大学、横浜市立大学、防衛医科大学校。私立では岩手医科大学、大阪医科大学、金沢医科大学、川崎医科大学、関西医科大学、北里大学、近畿大学、慶應義塾大学、産業医科大学、自治医科大学、聖マリアンナ医科大学、東海大学、東京女子医科大学、日本医科大学、兵庫医科大学が参加。そのほか、大阪大学や東京大学など23大学が資料参加する。

 医療や受験に関する講演やセミナーは事前申込み制。大会場では基調講演「iPS細胞とRNAスイッチ:研究の展望と医療への可能性」をはじめ、代々木ゼミナールによる入試分析セミナー、現役大学医学生が合格方法をリアルに語るトークセッションを実施。小会場では、進学塾ビッグバン代表によるセミナー「医学部受験、親のかかわり方・子のあり方」、医学部専門予備校TOPS医専による「医学部合格の秘訣はプランニングにあり!」、SAPIX小学部による「10歳からの医学部進学ガイド」を行い、医学部に関心を持つ幅広い年代に対応したプログラムとなる予定。

 講演会やセミナー、トークセッションの申込みは、Webサイト「日経アドネット」の専用フォームより受け付ける。申込み多数の場合は抽選。セミナー定員は、大会場200名、小会場50名。

◆医学部進学フォーラム2016[大阪会場]
日時:9月19日(月・祝)10:30~17:00(入場は16:30まで)
会場:ハービスホール(大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA B2F)
入場料:無料
セミナー申込方法:日経アドネット「医学部進学フォーラム2016 大阪会場」専用フォームより申し込む
セミナー定員:大会場200名、小会場50名
※大学個別相談コーナーは事前申込み不要・入退場自由

《リセマム 勝田綾》

最終更新:8月25日(木)14時45分

リセマム