ここから本文です

星野みちる、カヴァー・アルバム『マイ・フェイバリット・ソングス』リリース決定

CDジャーナル 8月25日(木)17時10分配信

 昨年リリースされたアルバム『YOU LOVE ME』からのリカット・シングルとなる「ディスコティークに連れてって」、さらにインドネシアのバンドikkubaruの名曲を本人たちを迎えカヴァーした「Love Me Again」と、2016年も精力的なリリースを続ける星野みちる。9月7日(水)に、初のカヴァー・アルバム『マイ・フェイバリット・ソングス』(HCCD-9577 2,500円 + 税)をリリースすることが決定しました。

 本作には、星野みちる自身とプロデューサー・はせはじむが選曲した全10曲を収録。「Love Me Again」はもちろん、山下達郎の名バラードをニュー・ソウル風にアレンジした「ずっと一緒さ」、本人が“フェイバリット”に挙げる杏里の名バラードを大人なボッサに変換した「SUMMER CANDLES」、WACK WACK RHYTHM BANDとのコラボレーションによる松田聖子の「天国のキッス」、『オレたちひょうきん族』のテーマをビッグバンド・アレンジにしたEPO「土曜の夜はパラダイス」、さらに2014年に会場限定盤として7inch + CDというフォーマットで発表、スクーターズを招いて“古巣”AKB48の大ヒット曲をモータウン・ビートでカヴァーした「恋するフォーチュンクッキー」など、はせはじむのアレンジも功を奏したグッド・ミュージック・アルバムとなっています。

 8月19日(金)に東京・新宿2丁目 AiSOTOPE LOUNGEにて開催される〈東京歌謡曲ナイト2016〉をはじめ多くのイベント出演を控えるなか、9月23日(金)には東京・代官山 UNIT〈VIVID SOUND Presents「星野みちるの黄昏流星群Vol.5」〉の開催も決定。スペシャルゲストとして西 恵利香が出演するほか、WACK WACK RHYTHM BANDのメンバーを中心とした流れ星楽団を迎えることもアナウンスされています。詳しくは、星野みちるオフィシャルサイト(hoshino-michiru.officialsite.co)でご確認ください。

最終更新:8月25日(木)17時10分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。