ここから本文です

<アイマス>韓国の実写ドラマ版がAmazonプライムで配信へ 「アイドル文化と韓流の最高の組み合わせ」

まんたんウェブ 8月25日(木)17時0分配信

 アニメやゲームが人気の「アイドルマスター(アイマス)」シリーズの韓国で制作される実写ドラマ版「アイドルマスター.KR」が、2017年初頭に映像配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」で配信されることが25日、分かった。同シリーズの初の実写版で、日本語や英語などに翻訳され、韓国のテレビ放送と同時に配信される。ドラマには、韓国、日本、タイ出身のアイドルが登場し、出演者のビジュアルも公開された。

【写真特集】徹底分析 「アイマス」人気の理由 人気キャラも続々

 Amazonプライム・ビデオ・コンテンツ事業本部のジェームズ・ファレル本部長は「日本のアイドル文化と韓流ドラマとの最高の組み合わせです。K-POPのアイドルだけではなく、日本人やほかのアジアのアイドルも登場します。世界中の視聴者は彼女たちがどんなふうに輝いていくのかを夢中になって楽しんでいただけると思います」とコメント。

 同シリーズの総合プロデューサーを務めるバンダイナムコエンターテインメントの坂上陽三さんは「これまで架空の世界の中で創造されてきた『アイドルマスター』が、今回こうして初めて実写テレビドラマ化されるという、これまでにないチャレンジは大変面白いと思いました。少女たちが社会に出て経験するいろいろな苦労を乗り越えて、アイドルとして成長し、自分たちの夢を実現していく物語。実写ならではといえる身近な感覚で、韓国の皆さんだけでなく世界中の皆さんにドラマを通じて彼女たちの活躍を応援してもらいたいと思っています。私自身もこのドラマの完成をとても楽しみにしています」と話している。

 「アイドルマスター」、2005年にアーケードゲームがスタートし、家庭用ゲームやスマートフォンゲーム、テレビアニメ、劇場版アニメ、ステージイベントなどのメディアミックスが展開されている人気シリーズ。

最終更新:8月25日(木)17時10分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。